スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートレンズ

私は目が悪い

遠距離用、近距離用の2種類のメガネを状況に応じて、とっかえて使ってます。
カメラは、オートフォーカスで遠くや近くにピントを合わせられます。メガネもそうあるべきだと常々思っていました。

だれか、発明していないかと検索したら、すごいのがありました。

パテントナンバー US2016/0113760

グーグルさんの発明 2年前の2014年に出願しています。2年前にある程度、試作か設計していたと思われます。

renzu.png

これは眼球内に埋め込むスマートレンズです。
焦点の調節を行う眼筋の働きによって機器の屈折力が変化する。機器内のセンサが、眼の焦点を合わせようとする働きを検知し、その力をコントロールする。

電子レンズは、電気信号によって形状・厚さ・屈曲率を変えるために、ピエゾ、エレクトロウェッティング、液晶素子、マイクロ流体素子、その他の電子アクチュエータを含むことができる。

この機器は電子レンズと連動する複数のレンズを含むことができる。(ズーム付き?)
さらに、メガネなどの外部のシステムとワイヤレスで通信したり電力を受けたりする複数のアンテナを備えることができる。

ワイヤレス給電のようです。ディスプレイも入っていますね。
まばたきで発電することも、書いてあるようです。

部分的ですが、サイボーグですか?
スポンサーサイト

昔の鉄道

国鉄中央線跡

ここは、中央線 定光寺駅周辺

DP3M0704.jpg

昔、中央線の建設工事で20名以上の方が亡くなったとのこと。明治29年、大変な難工事
つまり、工事着工の29年前は江戸時代だったんですよね。今とは全く工法が違うでしょう

DP3M0705.jpg

今でも、古い中央線跡は、残っています。

DP3M0707.jpg

朽ち果ててますね。

DP3M0708.jpg

レンガ作りです。
トンネルもレンガ造りで、愛岐トンネル群といって、8kmほどの距離に14ものトンネルがあります。

image (1)

1年に1回ほど、公開されます。保存再生委員会があって、メンテされています

image.jpg

当時は、こんな感じ?川沿いに沿って走っていました。

image-z.jpg

image (3)

今は、駅が残っていますが、線路はほとんど山の中を一直線に貫いています。

DP3M0710.jpg

この橋を渡って、山を越えると、自宅です。

DP3M0709.jpg



プロフィール

キック1000回

Author:キック1000回
どこか、遠くへ行きたい。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
XLX所有者リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。