スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道でしか買えないと思っていた!

コアップガラナが売ってたっ!!!

DCIM0001_20161125165107251.jpg

今まで気が付きませんでしたが、いつも行く バイク屋さんで売っていました。

DCIM00020.jpg

1本100円(税込み)、2本購入。代金は小さなおもちゃの赤いポストに、チャリーンと、入れます。

DCIM00010.jpg

ここのバイク屋さん、洗濯ばさみも売ってます。
ガラナは、まだ恐れ多くて飲んでいません。


Pepper祭りです

大人買い?

IMG_1869.jpg

コストコで購入

IMG_1870.jpg

当分、毎日飲めますが、病気になりそう

久々のドクターペッパー

うまし!

IMG_1849.jpg

東海地方では、手に入りずらいドクターペッパー 久々に飲みました。
たまに飲むと、おいしさが倍増です。

IMG_1843.jpg

雨の中を走ったので、XLXチェーンに注油

IMG_1845.jpg

SRXにも

IMG_1844.jpg

たるんでいたので、チェーンも張ります。

IMG_1848.jpg

空気圧確認して、クラッチワイヤーにも注油して、出来上がり。
でも、空は雨降りそう。

今日は、招き猫祭りです。猫ばっかりです。




スマートレンズ

私は目が悪い

遠距離用、近距離用の2種類のメガネを状況に応じて、とっかえて使ってます。
カメラは、オートフォーカスで遠くや近くにピントを合わせられます。メガネもそうあるべきだと常々思っていました。

だれか、発明していないかと検索したら、すごいのがありました。

パテントナンバー US2016/0113760

グーグルさんの発明 2年前の2014年に出願しています。2年前にある程度、試作か設計していたと思われます。

renzu.png

これは眼球内に埋め込むスマートレンズです。
焦点の調節を行う眼筋の働きによって機器の屈折力が変化する。機器内のセンサが、眼の焦点を合わせようとする働きを検知し、その力をコントロールする。

電子レンズは、電気信号によって形状・厚さ・屈曲率を変えるために、ピエゾ、エレクトロウェッティング、液晶素子、マイクロ流体素子、その他の電子アクチュエータを含むことができる。

この機器は電子レンズと連動する複数のレンズを含むことができる。(ズーム付き?)
さらに、メガネなどの外部のシステムとワイヤレスで通信したり電力を受けたりする複数のアンテナを備えることができる。

ワイヤレス給電のようです。ディスプレイも入っていますね。
まばたきで発電することも、書いてあるようです。

部分的ですが、サイボーグですか?

昔の鉄道

国鉄中央線跡

ここは、中央線 定光寺駅周辺

DP3M0704.jpg

昔、中央線の建設工事で20名以上の方が亡くなったとのこと。明治29年、大変な難工事
つまり、工事着工の29年前は江戸時代だったんですよね。今とは全く工法が違うでしょう

DP3M0705.jpg

今でも、古い中央線跡は、残っています。

DP3M0707.jpg

朽ち果ててますね。

DP3M0708.jpg

レンガ作りです。
トンネルもレンガ造りで、愛岐トンネル群といって、8kmほどの距離に14ものトンネルがあります。

image (1)

1年に1回ほど、公開されます。保存再生委員会があって、メンテされています

image.jpg

当時は、こんな感じ?川沿いに沿って走っていました。

image-z.jpg

image (3)

今は、駅が残っていますが、線路はほとんど山の中を一直線に貫いています。

DP3M0710.jpg

この橋を渡って、山を越えると、自宅です。

DP3M0709.jpg



燃料改質エンジン

エンジンの排ガスから水素を作ります

また、面白いの見つけました。

元ネタはここです
つい最近の記事なので、まだ、各社で研究されているようです。

eng100.png

排ガスから水素を作り、それをEGRを通して、燃料と混ぜて燃焼させることで燃焼効率を上げます。
ガソリン、ディーゼル共に可能です。

ちなみに、豊田中央研究所から2001年に特許出願されています。

【氏名又は名称】株式会社豊田中央研究所
【出願日】平成13年7月11日(2001.7.11)
【出願番号】特願2001−211204

【特許請求の範囲】
【請求項1】
炭化水素、酸素及び水蒸気を含むガスから水素を生成する触媒であって、
セリアとアルミナが共にnmスケールで分散してなる複合酸化物粉末を含む担体と、
該担体に担持された貴金属と、よりなることを特徴とする水素生成触媒。

【請求項2】
前記複合酸化物粉末においてFE−STEMの EDSを用いた重なりのない一つの粒子の、直径5nmのビーム径による微少範囲分析を行った結果、各分析点の90%以上でCeとAlとが仕込み組成の±20%以内の組成比で検出されることを特徴とする請求項1に記載の水素生成触媒。

【請求項3】
前記複合酸化物粉末にはセリアが50重量%以上含まれていることを特徴とする請求項1に記載の水素生成触媒。

【請求項4】
前記貴金属は少なくともRhを含むことを特徴とする請求項1に記載の水素生成触媒。

【請求項5】
前記ガスはディーゼルエンジンからの排ガスであることを特徴とする請求項1に記載の水素生成触媒。

他にも、ちらほら見かけます。
特登-04625449  ドイツの会社
特開2007-284295  H社
特登-04597366  英国の会社

各社、内燃機関の効率50%越えをねらっていて、エンジンはまだ、改良や進化の余地があるようです。
さらに燃料改質は、水素以外にもあるようです。

果たして、製品化できるでしょうか?

透明マント 作れるかも

メタマテリアル 負の屈折率を持つ物質

また、おもしろいもの見つけました。
これは噂ではなく、ホントの話。

meta.jpg

透明マントは、ドラえもんやハリーポッターなど、いろいろなお話しに出てきますが
どうやら、将来実現可能な技術になりつつあります。

理化学研究所

独立行政法人 科学技術振興機構

ニコン

実は、既に光より電磁波(アンテナ素子)で実用化されています。

NEC

IoT関連機器は、おもいっきり小型にする必要があるからね。
メガネとか、ヘルメットや服、いろんなトコに入れこみますから

電磁サスペンション

うわさ あり

ここのページで、新しい?技術を検索することがあります。

今回は電磁サスペンション

denjisus2.png

”電磁サスペンション”というキーワードで検索すると、公開特許は 125件 ヒットします。登録特許は30件
古いものは 1999年に出願したものもあります。各社 ずいぶん前から研究開発しているようです
最新は2013年です。出願したばかりは非公開なので、まだ開発している企業があるかもしれません。
(日本だけ確認、海外はもっとあるかも)

denjisus.png

このサスペンション、今だ実用化はされていないようですので、まだ実用には課題があるのではないでしょうか?
課題を解決すると、他社にまねされないように特許を出しますので、特許が出るということは、まだ頑張って実用化を目指しているということが大体わかります。

リニアモーターでサスペンションを上下させ、車体を極力水平に保たせるようにコントロールします。
サスが縮む時には発電し、伸びる時に電気を使うようです。

シトロエンのハイドロサスは、現行のC5で終了です。もうハイドロは古い技術で、現在 新しいサスペンションを開発中とのアナウンスがありますが、噂ではこのリニアモーターをつかったサスペンションらしい

変な車を作るのを得意とするシトロエンなら、採用するかも?

ちなみに、ドラム式の洗濯機に電磁サスペンションを使用して、ドラムの回転を安定化させる製品があります。
こちらは、磁力を与えると粘性が高まって硬くなる「MR(Magneto Rheological)流体」という物質を使用しているとのこと

果たして、このサスペンション、車で採用されるでしょうか?
各社、試作だけは終わっている模様です。

思い出のLinux

コンダラ Linux

index.jpg

昔、コンダラ使ってました。名前の由来は 昔のアニメの主人公が引く これ...

kondara-index.jpg 重いコンダラ

から命名されました。

思い出深い もう一つのLinux

Midori Linux

midorilinux.gif

midori linuxはテスト的に使ったことあります。
名前の由来は日本語のエコを代表する”緑”からです。省電力を意識して命名されています。

今は亡き トランスメタ社が開発 組み込み用の携帯端末を意識したLinuxで、現在スマホに入っている androidより10年ほど前に開発されました。
自社の省電力 CPU Crusoe (ロビンソン クルーソーから命名)に最適化されていました。
クルーソーは、異なるCPUの命令セットをすべてエミュレーションして実行する ソフトウエアCPUのような革新的なモノでした。
一時 日本の複数のメーカーに採用された事がありますが、危機感を抱いたIntelが省電力CPUを開発し、駆逐されました。

消えてなくなったOSは思い出として残っています。









ジャンクPC購入

オンボロPCを買いました

今まで使っていたPCのハードディスク40Gしかなく、空きがない。おまけにCPU Core2Solo で1コアで写真の現像に1枚5分以上かかるので、高速化したかった。

IMG_1427.jpg

ということで、新規購入!ごみのように売られていたジャンクPCです。(1万円後半)
今まで使ってたPCもジャンクで4,000円で買った。キーボードの"."が取れる状態でタッチパットの右クリックスイッチが接触不良でした。

IMG_1431.jpg

今度のPCは”3”のキーが浮いている。取れはしないようです。おまけに筐体が汚い。
これは、フキフキしたらある程度きれいになりましたよ。

IMG_1425.jpg

メモリ4G 無線LAN付き

IMG_1426.jpg

ハードディスクが不良のため、机の中に眠っていた320G を入れました。

win101.png

無事 OS インストール完了
CPUはi5 64bitのOSのライセンスがないので32bit版のWin10です。32bitはメモリ4G入れても3Gまでしか認識できません。
残念。でも画面17インチで大きくなって老眼にはうれしい。

当面これで行きます。
プロフィール

キック1000回

Author:キック1000回
どこか、遠くへ行きたい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
XLX所有者リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。